ORB JADE next JAPAN 2014年6月20日発売商品

金沢の漆塗り工房で1台ずつ手作業で漆塗りを施した特別モデル。
ご好評を頂いているポータブルヘッドフォンアンプ「JADE next」に、金沢の漆塗り工房で職人が1台ずつ手作業で漆塗りを施した特別モデル「JADE next JAPAN」の登場です。
漆塗りならではの奥行きのある質感で、気品と風格溢れる艶やかな表情をお愉しみ頂けます。

「JADE next シリーズ」は、“躍動する音を生み出す”ヘッドフォンアンプを手軽に持ち運びながら、カジュアルにサウンドを楽しむことをコンセプトに設計されたヘッドフォンアンプです。
JADE to goのダイナミックサウンドを継承しつつ、クリアな中高域を加味したサウンドデザインを表現します。

製品特長
■単4電池2本で高電圧10Vに昇圧する回路を採用
○ハイインピーダンスモード(HiZo)
電源電圧10Vまで昇圧することにより、インピーダンスが300Ωのヘッドフォンでもなんなく駆動することができ、低インピーダンスのイヤフォンも大音量で駆動することができます。通常の単4電池2本に比べ、電源電圧を10Vにすることにより、各部品の電源電圧変動除去比を向上させています。
○ノーマルモード(ECO)
ハイインピーダンスモードの余裕を持った駆動に対し、ノーマルモードは低インピーダンスのイヤフォンを適度な音量で長時間楽しめ、電源電圧を下げることにより、電池を長持ちさせるモードになっています。
■ 電源の低出力インピーダンス化
電池駆動の弱点である中・低音の駆動能力を向上させるために、電源に1000μFの電解コンデンサを導入し、電源の出力インピーダンスを下げ、高度なパワーレスポンスを実現しました。
■ ピュアで躍動する音質を実現にするための設計
数多くの部品から様々な組み合わせで徹底的に音質チェックを繰り返し、部品選定を行った結果、音響用部品と通常の部品をバランス良く配置し、基板のレイアウトも信号とノイズの影響を考慮したレイアウトにしました。
又、音質に影響度が高い部品は全てDIP品を採用し、音質向上に努めました。
透明でシャープな高域と豊潤な中・低域が表現でき、高品位なサウンドクオリティが得られます。
■ 設計コンセプト
カフェや自宅のような環境で動画等を楽しんで頂くために、裏蓋を開くことにより、立てた状態で使用することが可能です。付属の滑り止めシートを使えばポータブルプレイヤースタンドとしてもお使い頂けます。

本体仕様
・入力端子[アナログ] ステレオミニジャック ×1
・出力端子[ヘッドフォン] ステレオミニジャック ×1 推奨負荷インピーダンス 16~300Ω
・全高調波歪率ハイインピーダンスモード : 0.07%以下
・定格出力ハイインピーダンスモード : 20mW + 20mW(32Ω負荷)
ノーマルモード : 2mW + 2mW(32Ω負荷)
・電源単4電池×2(アルカリ電池、充電電池)
・連続動作時間ハイインピーダンスモード : 約5時間 (アルカリ電池)
ノーマルモード : 約12時間 (アルカリ電池)
(使用条件によって短くなる場合があります。)
・外形寸法W:77 D:120 H:19 (単位はmm)
・重量約165g
・使用環境条件使用温度範囲 : 常温(但し結露なきこと)
使用湿度範囲 : 常湿(但し結露なきこと)
・JANコード4516110013503!

【オープニング大セール】 JADE 【300台限定漆塗りモデル】ORB next オーブ ポータブルヘッドフォンアンプ JAPAN-ヘッドホンアンプ

【オープニング大セール】 JADE 【300台限定漆塗りモデル】ORB next オーブ ポータブルヘッドフォンアンプ JAPAN-ヘッドホンアンプ